人工透析の送迎サービス

定期健診が必要な病状には様々ありますが、中でも人工透析は週に数回病院に行く必要があるため行き来が大変になりがちです。五体満足であれば問題無いですが、自力では難しい場合は送迎サービスを利用するといいでしょう。

肝臓病食事の宅配

肝臓の病気の1つに肝臓病があります。肝臓の機能が低下する病気のため、食事制限が必要です。肝臓病食とは肝臓病に適した食事制限の事で、綿密に計算されて作る必要があるため、宅配サービスを利用すると便利でしょう。

感染しないために

ノロウイルスは経口感染するため集団的に感染することがよくあります。感染しないためには日頃の予防が大切で、消毒する必要があります。危険な感染経路として食品からの汗腺があり、加熱処理は非常に大切です。

総合病院の受診仕方

メンタル面に配慮するならストレスチェックを依頼するのも一つ。義務化になる今だからこそ導入を検討しましょう。

自分の症状に適した診療科を選ぶことが大切です

漠然とした体調不良を感じている場合に、とりあえず受診することが多いのが内科です。ですが、例えば特定の症状や病気がある場合には、むしろ他の診療科の方が適していることがあるのです。特に診療科が細分化されている総合病院の場合には、とりあえず内科を受診するより、専門の診療科に直接出向く方が遥かに効率的なことが多いと言えます。内科は平日でも混雑することが多く、問診や診察までかなりの時間がかかることがあるのです。ですので、婦人科的な症状がある場合や、耳や喉などに異常がある場合には、婦人科や耳鼻科を受診した方が早く治療を始められることもあります。内科は担当医師によって専門分野が異なる点も考慮しておきましょう。

最近増えている糖尿病

内科では、現在様々な分野に特化した専門医制度が設けられています。総合病院の内科を始めとしてこうした専門医が常駐する医療機関が増えているのです。内科で扱う病気の代表とも言える糖尿病の場合にも、現在専門外来が多数設けられています。検査で血糖値の異常を指摘された方は、例えばこういった専門外来を受診してみると今後の対策も立てやすくなるのです。このような専門外来では、一般的な内科では行なっていない専門的な治療なども試みられていることがあり、その分野の新しい治療法を試す機会も増えます。糖尿病の場合には、特に日進月歩で新たな事実が解明されてきていますので、専門医の常駐する専門外来は特に役立つものとなるのです。